きょうりゅうおじさんのブログ

恐竜、古生物が大好きなおっさんが描いた絵を紹介させていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウミヘビのスケッチ4 (創作のための習作)

ご訪問ありがとうございます。

セグロウミヘビのスケッチ4枚目です。

古代からの蛇神信仰についていろいろと調べてみましたが、世界各地で同時発生していたようです。
中国や東南アジア、インド、中南米の遺跡等に蛇を神として崇めていた形跡があります。
ヨーロッパにおいても蛇が嫌われ者になったのはキリスト教が興った後(アダムとイヴに禁断の木の実を食べるようそそのかした)のようです。

古代ギリシャでは蛇は神の使いとして登場します。
有名なところでは一匹の蛇が巻きついている「アスクレピオスの杖」は医学の象徴として世界保健機関(WHO)のマークに使われております。
また、薬学の象徴として「ヒュギエイアの盃」や、旅と商売の守護神「ヘルメスの杖(こちらは二匹の蛇が巻きついてます)」等があります。

蛇神信仰について調べるほど壮大なテーマとなってしまうので、今回の創作作品については「復活・再生」を思わせるものとして古代日本人が信仰の対象としてきたウミヘビ、巨石(磐座)にモチーフを絞り込んで描いていきたいと思います。


水彩 F4




↓ランキングに参加しております。よろしかったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 動物画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログ 恐竜・古生物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2012/08/05(日) 06:11:55|
  2. 爬虫類の美しさを表現する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラフスケッチで構図を検討中 | ホーム | ウミヘビのスケッチ3 (創作のための習作)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dinoartharada.blog.fc2.com/tb.php/84-562fe269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。