きょうりゅうおじさんのブログ

恐竜、古生物が大好きなおっさんが描いた絵を紹介させていただきます。

模写「パリスとヘレネの恋」

ご訪問ありがとうございます。

絵画教室にて「模写」の課題をいただきましたので、ジャック・ルイ・ダヴィッドの作品を模写しました。

トロイアの王子パリスがスパルタの王妃ヘレネを誘惑して連れ帰ってしまいます。

これに激怒したスパルタ国王がヘレネ奪還のため10万人の兵士と1168隻の艦隊をトロイアへ送り込みます。

有名な「トロイア戦争」の始まりです。

現代風に言えばまさに「バカップル」の典型でしょうか?



水彩 F10号

↓ランキングに参加しております。よろしかったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 動物画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/11/03(木) 06:37:49|
  2. 模写
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鮫のスケッチ | ホーム | モササウルス>>

コメント

こんばんは、オンリーです。だびっとときましたか。渋いですねー。あのナポレオンのやつですかね?・・・・・違いましたけって・・。(笑い)
キョリュウさんは、インテリですねー。(笑い)では、また、お会いしましょう。
  1. 2011/12/09(金) 17:44:20 |
  2. URL |
  3. ONLY++NOTE #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

オンリーさん

コメントありがとうございます。
私は全然インテリではありません。
ギリシャ神話も里中真智子さんのコミック読んだだけです。(ブラピの映画「トロイ」も観ましたが)
活字で読破するのは多分無理です。

西洋絵画ではロマン派が好きなのでこれからも模写に挑戦し続けるつもりです。

あと、不思議なことに欧米人の顔を描いているつもりでも自然に日本人的な顔立ちになってしまうのですが、やはり対象の観察が不十分で頭の中のイメージが先行してしまっているのでは・・・と反省することがよくあります。(石膏デッサンのときなど、「女神」を描いたつもりが「飲み屋の女将」になってしまったりします。)
  1. 2011/12/10(土) 09:43:02 |
  2. URL |
  3. きょうりゅうおじさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dinoartharada.blog.fc2.com/tb.php/3-4f05a7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)