きょうりゅうおじさんのブログ

恐竜、古生物が大好きなおっさんが描いた絵を紹介させていただきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

模写 ドラクロワ

ご訪問ありがとうございます。

昨年の6月に教室の課題で「鉛筆による模写」がありましたので、ドラクロワ作品で一番好きな「十字軍のコンスタンチノープル入城」を描きました。

ドラクロワの「三大虐殺画」のなかでも、これはキリスト教徒(第4次十字軍)がキリスト教徒(東ローマ帝国)を虐殺するという点が他の2作品(キオス島の虐殺、サルダナバールの死)と違っています。

この絵を一目見ただけで「十字軍の蛮行」「異教徒征伐に名を借りた略奪戦争」であることが理解できます。(現代でも世界中で同じか、それ以上の蛮行が繰り返されている事を考えると13世紀から人間は進歩していないのでしょうか?)

この絵に込められた歴史的メッセージだけでなくドラクロワの躍動感溢れる描写と大胆な構図から、私が最も好きな絵画のひとつです。


鉛筆(6B~3H) F10




↓ランキングに参加しております。よろしかったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 動物画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログ 恐竜・古生物へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 09:41:52|
  2. 模写
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。